算数の苦手分野に四苦八苦

5年生になり、算数が急に難しくなったと言い始めた娘。

特に図形の問題が分からないそうで、私もテキストを見て分かる範囲で説明したりしたのですが、なにしろ中学受験をしたことのない私は塾の解き方を使って説明ができません…。

模試でも算数の成績が少しずつ下がってきているのが分かり、このまま下がり続ければクラスも落ちてしまいそう。いや、こんなに算数が分からなくなってしまったのならば下のクラスでじっくりと立て直した方が良いのかも?親の私もクヨクヨと毎日悩んでしまいます。

悩んでいるだけでは何の解決にもなりませんから、思い切って塾に電話をかけて算数の担当の先生とお話をしてみました。

先生も娘が図形に苦しんでいることをご存知で、授業中に声をかけるなど気を配ってくださっているということをお聞きしました。

娘は図形そのものが分かっていないわけではなく、5年生になって出てきた「比」の理解があやふやなところがあるみたいで、比を利用して解く図形が分からなくなってしまっていたようです。

そこで、家庭では土日を使って「比」の易しい問題から復習を始めることにしました。中学受験の算数で「比」は大事な項目。まだ本番まで1年以上あるのでじっくり克服させようと思います。