算数への苦手意識はなくせるの?

子供を中学受験させたくて、四谷大塚の入塾テストを受けさせましたが、最初は難しくて落ちてしまいました。

子供から話を聞いて見ると、特に算数が難しいということを言っていました。それで、まずは、教材を購入して学習し、次のテストに備えることにしました。

算数は、学校では得意な娘でしたが、テスト後に苦手意識が生まれたようで、他の教科はドンドン学習するのに算数はなかなか進みませんでした。そこで、夫に協力してもらい学習を進めたのですが、やっぱり苦手意識は消えませんでした。

知り合いに相談したら、「できるところから徐々にやっていかないと克服できないよ」と言われ、なるほどと思い、教材の問題を易しくしたものを用意して徐々に難しい問題にチャレンジするようにしたところ、やっと子供も調子が出てきたようです。

5年生になって、入塾テストにも合格し、今は四谷大塚に通っています。

四谷大塚は、5年生の間に小学校のカリキュラムを終え6年生は中学受験に絞った学習になります。そういった意味で、5年生で入塾できたのは良かったです。算数は割合と速さに重点を置くと聞いています。割合は掛け算や割り算、分数も絡んできますので、また、子供が苦手意識を持たないように、分からなくなりそうになったら、家庭学習で基礎を固めるというサポートをするようにしています。