苦手な算数が得意教科に

私には小学5年生の女の子がいます。

半年前から中学受験の為に、四谷大塚に通っています。特に娘は算数が苦手なようで、テストの点数もいつもあまり良くありませんでした。

何が苦手なの?と聞いてみると、「なんとなく嫌い、わからないところがわからない」と言うのです。

これはもう塾に通わせるしかない!と思い、本人に聞いてみるとあっさり勉強しに行ってみたい!との返答が返ってきました。

早速、問い合わせをして、四谷大塚の体験学習に参加してみました。教室には中学受験の為に子供達がたくさんいました。この環境に刺激を受け、娘も今まで以上にやる気がでてきました。

そして塾に通うようになったことにより、苦手だった算数に対しての意識が変わってきました。算数はまだ好きにはなれないけど、嫌いじゃなくなってきたと娘は私に言うのです。これには母親として大変驚き、感動しました!苦手な算数が徐々に得意科目になってきたのです。塾では、その日に学習した問題にわからない箇所があれば帰るまでに質問することができ、教えてもらえる、つまりわからない箇所がその日にすぐ理解できるようになる!とのことです。娘は、わかることが嬉しく、自信をもつことができるようになり、今では算数の問題に率先して取り組むようになりました。

子供に勉強させたい!と思っているお母さん達はまず苦手な教科を把握し、その教科が好きになれる環境を作ってあげてみて下さい!